料金について

初診料、再診料などの基本料金、レントゲン、歯ぐきの状態などの検査料、虫歯が大きかった場合の神経の治療などは別途費用がかかります。
また、自費診療の料金については別途消費税がかかります。

詰め物

1本の歯の表面の一部に詰めます。

保険診療 樹脂(プラスチック)
¥700~(3割負担の場合)
色調は白ですが、強度がそれほどありません。また色調も個人差はありますが、経年で変わってきます。※
金属
¥1,000~(3割負担の場合)
強度はありますが、色調が銀色になります。※
自費診療 ポーセレンインレー
¥50,000~
天然歯とほぼ同じ「色つや」のある詰め物です。材料に陶材(ポーセレン)を使っています。
ハイブリッドインレー
¥30,000~
天然歯に比較的近い「色つや」のある詰め物です。材料に陶材(ポーセレン)と樹脂(プラスチック)を使っています。

※2つの材料の選択は虫歯の位置、大きさによります。

被せ物

1本の歯の表面全体を覆うように被せます。

保険診療 硬質レジン前装冠
¥7,000~(3割負担の場合)
下地は金属で、見える部位を白い樹脂で覆ったものです。硬質レジン前装冠は犬歯までの上下12本の前歯のみ保険適用です。樹脂の色調は個人差はありますが経年で変わってきます。
金属
¥3,000~(3割負担の場合)
一般的には臼歯(犬歯から後ろの歯)は金属の被せ物になります。
自費診療 ポーセレンクラウン
¥70,000~
天然歯とほぼ同じ「色つや」のある被せ物です。材料に陶材(ポーセレン)を使っています。
ハイブリッドクラウン
¥50,000~
天然歯に比較的近い「色つや」のある被せ物です。材料に陶材(ポーセレン)と樹脂(プラスチック)を使っています。

入れ歯

上顎もしくは下顎の1顎分です。

保険診療 金額は入れ歯の形態によって異なります。
例)上顎の総入れ歯の場合 ¥9,000~(3割負担の場合/1割負担の場合は¥3,000~)
基本的には大部分が樹脂(プラスチック)でできていて、一部に金属の板を使う場合もあります。また歯にひっかける部分は金属になります。大部分が樹脂でできているので、強度を出すため厚くなります。
自費診療 ¥200,000~
見えない部分に金属を使った違和感の少ない入れ歯です。保険の樹脂(プラスチック)と違い、見えない部分に強度のある金属を使っています。そのため薄く作ることができるため、違和感が少ないです。また留め金の部分を目立たない強度のある樹脂(プラスチック)で作ることもできます。